黒縁メガネがエロい風俗嬢

原付でもいいんですよ

会社帰りよりも、休日に原付で風俗まで行って楽しむことが多いですね(笑)別に原付が大好きってことじゃないんです。立地の問題なんです。風俗店が会社と逆方向なんですよ。だから会社帰りに風俗で遊ぶのは、残業がない場合じゃないと時間的に厳しいですし、時間が大丈夫でも移動が結構面倒なんですよね。ホテルもそんなにないので、会社帰りに無理をして風俗で遊ぶよりは、休みの日に自分のペースで遊ぶくらいが丁度良いんじゃないのかなって思っているんです。それに会社からは逆方向とはいえ、家からはそんなに遠くないんですよ。原付で30分くらいでしょうか。車であればもっと早いと思いますけど、原付だと駐車場料金の心配をする必要もないので自分が楽しみたいなって思った形で楽しめるのが大きなメリットでもあるんですよね。それらを考えると、今のスタイルで遊んでいるくらいが自分にとっては最も都合の良いものなんじゃないのかなって気持ちにはなりますよね。

本能。それを満たすのが風俗の役割

風俗では男としての本能を思う存分満たすことが出来るじゃないですか。それこそ、風俗で遊ぶ時に何よりも考えるのは理屈じゃないんです。細かい理屈で考えるのではなく、自分がどれだけ楽しめるのかと言う点。それが結構重要なことになってくるんじゃないのかなって言うのがあるんですよね。だからこそ、風俗で遊ぶ時にはあまり深く考えないようにしているんです。事前に情報は入れておきます。でも、そこまで細かいことを考えるようにはしないんですよ。その時に自分がどのように思うのかと言うその感覚。これを何よりも考えるようにしているんですよ。それが自分なりに結構いい感じではあるんですよね。だからこそ、自分自身、風俗に対してはもっともっとどん欲に頑張っていきたいなって思っているんです。それに、あんまり細かい理屈だけを考えると結局は自分に対してブレーキになってしまうんじゃないのかなっていう気持ちもありますので、そこを自分なりに考えています。