黒縁メガネがエロい風俗嬢

工夫によって風俗はいろんな気持ちになる

ちょっとの工夫でいいんです。頭を捻り出して良いアイディアを…とかじゃなくて、少しいつもと違う形にするだけでも風俗はいつもとは違った時間を楽しめるんですよ。例えばですけどオプションですよね。何かを選択するだけでいつものオーソドックスな時間とは違った刺激が生まれますし、オプションを活用することでそのオプションがその時間の主役になるんです。だからこちらの気持ちはやっぱり多少なりとも変わってきますよね。オプションだけじゃなく、いつもと違うお店にしたりジャンルにしたり、時間配分を変えたり。風俗にはいろいろな選択肢があります。つまり、それだけいろんな形で工夫が出来るということを意味しているんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時にはあまり自分のスタイルというものを重視するのではなく、ましてや個室するでもなく、自分でもいろいろな形で楽しむくらいが丁度良いんじゃないのかなって思うようになって来たんですよね。

結局風俗が一番盛り上がる

自分の気持ちが一番盛り上がるのは風俗ですね。他にもいろいろな事にチャレンジしてみたいなって言う好奇心はあるんですけど、余程マッチしているのか、風俗以上に楽しいなと思ったり、遊んで良かったなって思えるものには出会っていないんですよね(苦笑)風俗で遊んだ後の満足感は半端ないものなんです。普通は賢者モードになって性欲のことなんてあまり考えなくなると思うんですけど、自分の場合は風俗で遊ぶと満足感と余韻から、次はどれにしようかなと考えることもあるんです。でも、他のサービスで遊んだ後に次のことを楽しみにしたいなって思えるようなものは残念ながらありません(苦笑)さすがにそこまでのものには出会えていませんので、つまりは風俗こそ自分にとって何よりも理想に近いものでもあるんじゃないのかなって思うようになったんですよね。むしろそれが自分に大きなものをもたらしてくれているんじゃないのかなとさえ思いますので、風俗が一番だなと。